サポート

GPS首輪を用いたドローンの手動飛行によるサル追払い実験

2017年02月28日

[実験の概要]
あらかじめ群れの中の1頭のサルにGPS首輪/GLT-02を取り付け済みです。GPS首輪コントローラーGLR-02GPS首輪コントロールソフトGL-Link Manager動物発信器専用アンテナキットLA-01を用いてサルのリアルタイムな現在位置を確認します。その後、カメラ付きドローンを使い、モニタ映像を確認しながら目視&手動飛行でサルの追い払いが可能かどうか、テスト飛行を行いました。

映像提供:甲斐けもの社中 様

[ドローン自律飛行よるサル自動追尾 & 追い払い実験]
ドローンによるサル自動追尾 & 追い払い実験も行っております。「神奈川版オープンイノベーション」で開発をしたドローンを利用したニホンザルの追い払い支援ロボットの情報をご参照ください。