事例

アライグマの獣害対策に効果的な製品組み合わせ例

A:現地へ行きスマホで位置情報を収集、ANIMAL MAPで容易に情報管理が可能コスト中

monkey_photo04

アライグマ用GPS首輪発信器 GLT-02

サルやアライグマ等の小型動物の行動調査や獣害対策にお使いいただけます。

monkey_photo05

コントローラ GLR-02
アンテナセット

タブレットPCと一体で使用し、首輪発信器との通信を担う機器 (GLR-02) です。

glm2-with-hand-210x150

GL-Link Manager2

専用のスマートフォン は、GPS首輪コントロールソフト GL-Link Manager2をインストール済み。またANIMAL MAP利用料も含みます(スマホSIMカード3年分も含む)

この組み合わせにかかる費用一式430,000

注文・お問い合わせは

B:ANIMAL MAPを用いて、WEBブラウザで簡単に動物の位置を確認できるコスト高

monkey_photo04

アライグマ用GPS首輪発信器 GLT-02

サルやアライグマ等の小型動物の行動調査や獣害対策にお使いいただけます。

monkey_photo07

ANIMAL MAP
基地局AM-01

  • 基地局設置費
  • 設置後の通信試験
  • 通信費(SIMカード)3年
monkey_photo08

動物位置情報システム
ANIMAL MAP

  • ANIMAL MAPクラウドシステム利用料
  • PC, タブレットPC, スマホ, マルチデバイス完全対応

この組み合わせにかかる費用一式1,150,000円~

注文・お問い合わせは